製品・技術紹介

硫化水素除去システム サルファ・バインド

サルファ・バインド

カナダの環境エンジニアリング業界でユニークな技術を開発し続け、この分野の世界的なパイオニアでもあるADI社とサニックスは技術提携し、同社の特許技術である「サルファ・バインド」を導入しました。「サルファ・バインド」は、鉄をベースとする吸着剤で、ガス中の硫化水素を効果的に除去します。
サニックスは「サルファ・バインド」による硫化水素除去システムを、お客様の条件に合わせてエンジニアリングします。

サルファ・バインドの特長

高い除去率

  • バイオガス中の硫化水素を99.98%除去します。
  • 濃度30,000ppmまでの硫化水素を除去できます。
  • 0.2ppm程度(測定不能レベル)まで処理します。

再生可能

  • 吸着剤は空気を通すだけで最大15回まで繰り返し利用できます。
  • バイオガスプラントにおいては、有用なメタンを減少させることなく、硫化水素のみを処理。メタンガスは燃料として再利用できます。

コンパクト・低コスト

  • 高能力処理によるコンパクトな設計。吸着剤の再生処理により設置コスト、ランニングコスト共に大幅な経費削減ができます。

簡単かつ効率的な運転

  • 吸着剤への接触時間は最短で約60秒以下とスピーディ。
  • 運転操作やメンテナンスも簡単です。

約500mgH2S/g(media)の吸着能力

  • 最大15回の再生を通して、約500mgH2S/g(Media)の吸着能力を持ちます。実験データ参照。