株主・投資家の皆様へ

社長メッセージ

  • 社長メッセージ
  • 徹底した経営合理化を経て、
    環境衛生とエネルギーの
    分野において、
    持続的な成長を実現してまいります。

    株式会社サニックス
    代表取締役社長
    宗政 寛

株主の皆様には、サニックスの事業へのご理解とご支援を頂き、厚く御礼申し上げます。

当社グループでは、太陽光発電事業の市場環境縮小を背景に作成した「中期経営計画(2016年度-2018年度)」に基づき、経営改革を進めております。当計画の初年度にあたる前連結会計年度は、人員削減、店舗統廃合等の経営合理化による基盤強化に注力いたしました。

計画2年目の当連結会計年度におきましては、「SE・HS・ES事業統括本部」の新設をはじめとする組織改編を行うとともに、事業部間の人員異動を実施し、 事業運営の効率化を図ってまいりました。
これら営業体制の強化によって、HS(ホーム・サニテーション)事業部門及びES(エスタブリッシュメント・サニテーション)事業部門が増収したこと に加え、環境資源開発事業部門における新電力事業の拡大もあり、当第2四半期連結累計期間は、グループ全体で、計画を上回る増収及び営業増益となりました。一方、経常損益及び親会社株主に帰属する四半期純損益につきましては、店舗統廃合に係る雑損失等の計上により、計画を下回る結果となりました。

引き続き、「次世代へ快適な環境を」をキーワードに、「再生可能エネルギーの普及拡大」、「産業廃棄物の確実な処理・リサイクル」、「人が暮らし、集う空間の快適環境づくり」など、エネルギー事業と環境衛生事業の推進により、持続的な業績向上に努めてまいる所存です。

今後とも、変わらぬご支援を賜りますよう、心より、お願い申し上げます。

2017年12月

代表取締役社長 宗政 寛