株主・投資家の皆様へ

社長メッセージ

  • 社長メッセージ
  • 積み重ねてきた実績をベースに、
    さらなる成長を目指し、
    挑戦してまいります。

    株式会社サニックス
    代表取締役社長
    宗政 寛

株主の皆様には、サニックスの事業へのご理解とご支援を頂き、厚く御礼申し上げます。

 2021年3月期においては、コロナ禍におけるお客様、お取引先様、地域社会の皆様、従業員とその家族の安全確保、ならびに感染拡大防止を最優先とした対策を講じ、事業を行ってまいりました。今まで当たり前にできていたことが当たり前にできない社会環境のなかでも、お客様に当事業を受け入れていただき、世の中に必要とされている仕事だと感じる1年でもありました。

 2021年3月期の売上高は49,416百万円(前期比5.9%減)となり、利益面においては、2,325百万円の営業利益(前期比16.7%減)、2,091百万円の経常利益(前期比19.3%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は1,965百万円(前期比6.2%増)となりました。 なお、2021年3月期の配当につきましては、利益剰余金がマイナスであることから、誠に遺憾ながら、無配とさせていただきます。株主・投資家の皆様には、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。 2022年3月期の業績予想につきましては、売上高49,730百万円(前期比4.1%増)、営業利益2,396百万円(前期比5.1%増)、経常利益2,166百万円(前期比5.9%増)、親会社株主に帰属する当期純利益1,540百万円(前期比19.7%減)を見込んでおります。

当社グループは、現在、中期経営計画(2019年度-2021年度)の最終年度に臨んでおります。顧客重視の視点でマーケットを掘り起こし、安定的な収益を生み出し続けられる経営基盤を構築し、一定の成果を出せていると考えております。 いま、世界的規模で環境保全、脱炭素社会の実現が求められています。 当社グループは、その一翼を担う企業として「次世代へ快適な環境を」残していくため、2030年に向けた経営方針として「長期ビジョン2030」を策定しました。 現中期経営計画はもちろんのこと、「長期ビジョン2030」の実現に向け、全力で取り組む所存です。事業を通じて住環境、エネルギー、資源循環の各分野で持続可能な社会づくりに貢献してまいります。

 変わらぬご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2021年6月

代表取締役社長 宗政 寛