サニックスが選ばれる理由

「太陽光発電システム」は地球温暖化の一因とされるCO2の削減、そして電力問題解決に向けて、国をあげて普及促進が図られています。


サニックスは、太陽光発電が、より身近な発電方法として普及拡大していくためには、第一に価格を抑える必要があると考えました。


製造から販売、施工、メンテナンスまで一貫して手がける体制によって、いいものをより安くスピーディーに提供しています。


品質・価格・技術を兼ね備えた、環境にはもちろん、家計にもやさしいシステムです。ぜひ比較ご検討ください。

システム価格一例

下記価格には、太陽電池モジュール(ソーラーパネル)、パワーコンディショナ、カラーモニター、接続箱、架台、配線ケーブル、標準工事、自然災害補償が含まれます(2018年5月17日現在価格)。


※サニックス275Wの太陽電池モジュールおよび、サニックスのパワーコンディショナを使った場合の価格となります。また、電力会社によっては、別途、電力量計費用が必要となる場合があります。

※お取り扱いのない地域もございます。詳しくは、お問い合わせください。

出力容量(kW) モジュール(パネル)枚数 本体価格(税抜) 本体価格(税込)
3.30kW 12枚 770,700円 832,356円
3.85kW 14枚 831,200円 897,696円
4.40kW 16枚 899,700円 971,676円
4.95kW 18枚 981,200円 1,059,696円

※上記価格は、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」における平成30年度買取価格案件に適用されます。
※上記以外の容量については、お問い合わせください。

製品仕様

ご予算や設置スペース、ライフスタイルに応じて、最適なプランをご提案します。
なお、地域によっては、お取り扱いしていない製品もございますので、ご了承ください。
詳しくは、お問い合わせフォームからメールをいただくか、お電話にてお問い合わせください。

太陽電池モジュール(太陽光パネル)

サニックス(SRM 275P-60N)
  • 公称最大出力:275W
  • モジュール変換効率:16.8%
  • (セル変換効率:18.6%)
  • 1,650㎜×992㎜
  • 質量:19.5kg
サニックス(SRM 260P-60N)
  • 公称最大出力:260W
  • モジュール変換効率:15.9%
  • (セル変換効率:17.8%)
  • 1,640㎜×992㎜
  • 質量:19.0kg
サニックス(DQ200MFAa)
  • 公称最大出力:200W
  • モジュール変換効率:15.7%
  • (セル変換効率:17.9%)
  • 1,580㎜×808㎜
  • 質量:15.0kg

モジュール変換効率

モジュール公称最大出力(W)×100

モジュール面積(m2)×1,000W/m2

の計算式を用いて算出しています。

セル変換効率

モジュール公称最大出力(W)×100

1セルの全面積(m2)×1モジュールのセル数(個)×1,000W/m2

の計算式を用いて算出しています。

パワーコンディショナ

サニックス(SPUS-30B-SN)
  • 変換効率:96.0%
  • 質量:約15kg
サニックス(SPUS-40B-SN)
  • 変換効率:96.0%
  • 質量:約17kg
サニックス(SPUS-55B-SN)
  • 変換効率:96.0%
  • 質量:約17kg

カラーモニター

サニックス

接続ユニット

木谷電器株式会社(KTN-CBS4C-R)
  • 入力回路数:4
  • 質量:500g(台座除く)

住宅用太陽光発電・蓄電池サービス主な対応エリア

東京、埼玉、神奈川、千葉、福島、茨城、宮城、山形、群馬、栃木、愛知、岐阜、三重、静岡、山梨、長野、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、広島、岡山、香川、愛媛、徳島、山口、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、鹿児島、宮崎
※近郊エリア等、状況に応じて対応可能です。ご相談ください。

無料調査・お問い合わせはこちら
  • 産業用太陽光発電はこちら
  • 固定価格買取制度
  • サニックスソーラーパークむなかた