電力小売

サニックスの電力小売(電力供給サービス)

電力の購入先は、自由に選べる時代です。

サニックスは、創業41年の東証一部上場企業です。2001年に全国で8番目に特定規模電気事業者(電力小売) として登録し、2015年10月より、高圧受電されているお客様を対象に、電力の供給を行っています。
さらに、2015年11月付で、経済産業省に登録小売電気事業者として登録されています(登録番号:A0057)。


サニックスでは、太陽光発電システムの販売・施工及び、廃プラスチックのリサイクル発電(資源循環型発電)という、 環境配慮型のエネルギー創出事業にも取り組んでおり、これらの電源を有することで電力調達のコストダウンを図り、よりお安い料金での電力供給を可能にしています。

サニックスの電力小売

高圧・特別高圧のお客様については、一律の料金メニューはなく、お客様の現在のご契約内容と電力使用状況を基に、個別にお見積りします。
お見積りは無料ですので、お気軽にお申し付けください(現在のご契約内容等によっては、割安な料金を提示できないこともあります)。

供給可能エリア

東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、北海道電力の8電力会社管内を、対象とさせていただきます。 ※北海道においては、グループ会社の㈱SEウイングズが電力供給します。

電源構成(電力の調達先)

サニックスグループでは、太陽光発電システムの販売・施工ならびに、廃プラスチックのリサイクル発電という二つのエネルギー事業を展開しています。 全国に当社が設置した太陽光発電所、そして当社の子会社で稼動する火力発電所(サニックスエナジー苫小牧発電所)から電力を調達することで、コストダウンを図っています。

基本料金単価を大手電力会社より安くできる理由

①電力の調達を工夫
自社で販売・施工した太陽光発電設備や、グループ会社で運営する火力発電所(廃プラスチックのリサイクル燃料を使用)を基盤とした、 安定したベース電源を有します。これらに他の仕入先を加え、仕入コストが最小になるように組み合わせて調達・使用します。
②設備投資コストが不要
大規模な発電所や送電設備をもたないため、施設設備の設置費用、維持費用が不要です。
③固定費を抑制
設備保守等に人員が不要な分、電力の管理やお客様へのサービスに人員を集中させることで、固定費を抑制しています。

手続きの流れ

電力購入先の切替えスケジュール(目安)は、下図のとおりです。

STEP 1 電力明細の確認

現在ご契約されている料金メニュー及び過去12ヶ月の電気料金の確認をさせていただきます。

STEP 2提案可否の判断

現在の電力の使用状況によっては、割安料金のご提案ができないケースもあります。

STEP 3試算の提示

ご提示いただいた電気料金のデータをもとに、電気料金を試算し、ご提示いたします。

STEP 4ご契約の意思確認

試算内容、契約条件に合意いただいた場合、現在の電力会社との手続きを当社にて行います。

STEP 5供給開始

ご契約の意思確認後、契約締結を行い、当社からの供給を開始させていただきます。
(供給開始までの所要期間約3ヶ月)。

まずは、電気代を試算して比べてみませんか?

以下の情報があれば、試算可能です。1年分の毎月の電気料金の明細書をご用意ください。

電力契約の内容 電力の使用状況
1.現在の契約種別 1.直近1年分の力率(%)
2.供給電圧(V) 2.直近1年分の最大使用電力(kW)
3.契約電力(kW) 3.直近1年分の使用電力量(kWh)
4.付帯契約の有無 4.直近1年分の電気料金
5.基本料金・従量料金単価(料金メニュー)

現在の電力の使用状況及び電力料金メニューによっては、電気代が削減できない場合もあります。
あらかじめ、ご了承ください。

よくあるご質問

Q1 電力小売に切替えて、今までと変わることはなんですか?
電力小売に切替えた場合、今までよりも電気料金を削減できる可能性があります。また、電力会社から電力小売会社へ電気料金の支払い先が変わります。
Q2 サニックスの電力供給エリアはどこですか?
サニックスグループでは、(北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力)の各電力管内の計8エリアで供給しています。
※北海道電力管内では、当社子会社(株)サニックスエナジーの子会社である(株)SEウイングズで供給しています。
Q3 電力会社変更の手続きはどのようにするのですか?
お客様には、当社指定の承諾書に記入・捺印いただきます。管轄の一般電気事業者(大手電力会社)への手続き及び申請を当社にて行います。なお、すでに他の電力小売から供給を受けていらっしゃる場合、必要書類やお手続きが異なる場合があります。
Q4 電力に違いはありますか?
ありません。サニックスの電力も、地域の電力会社の送電網を通じてお客様に送電されますので、これまで通りの安定した電気をお届けします。
Q5 契約電力は、どのように決定されますか?
基本的に、現在ご契約の契約電力と同じになります。
Q6 送電事故や計画停電が起きた際、電力は供給されますか?
送電事故や計画停電等が起きた場合、また電力供給が止まった場合は、他の小売電気事業者同様、サニックスからの供給も停止します。
Q7 電力小売事業者が発電できない場合に、停電する恐れはありませんか?
万一、電力小売の発電が停止した場合でも、地域電力会社とのバックアップ契約がありますので、お客様への送電が停止することありません。ご安心ください。
Q8 電力量計(買電メーター)の取り付け費用はかかりますか?
原則として、メーター取り替えの際にお客様のご負担はありません。ただし、メーター取り付けの際に新設工事や移設工事等が必要な場合は、お客様に工事費をご負担いただく場合があります。
Q9 電力小売(サニックス)へ切替えると、必ず料金が下がるのですか?
お客様が、電力会社と特別な協定を結ばれている場合や電力使用状況及び電力料金メニューによっては、電気料金削減ができない場合もあります。
Q10 電力供給までの期間はどのぐらいかかりますか?
承諾書(当社への切替え意思を確認する書類)を提出していただいてから電力供給まで、通常およそ3ヵ月です(高圧受電の場合)。
Q11 見積りに関する費用は発生しますか?
お見積りは無料です。
Q12 試算・見積りに必要な書類はなんですか?
直近1年分の電力使用データ(契約電力の内容・電力の使用状況)が確認できる書類が必要です(詳細はこちら)。現在供給を受けている電力会社からの 「電気ご使用量のお知らせ」等をご用意ください。
Q13 契約期間は決まっていますか?
原則として1年契約で、以降は自動延長(契約条件は同一のまま)となります。また、当社から他の電力会社への切替えをご希望の際は、3ヵ月前までに書面にてご連絡ください。
Q14 支払日は、何日ですか?
支払方法は、原則口座振替となり、請求該当月の翌月27日引き落としとなります。ただし、東京電力エリアにおいては、検針日によって引き落とし日が異なります。(金融機関等の休業日の場合は、翌営業日の引き落としとなります。)
Q15 料金体系はどのようになりますか?
現在、旧一般電気事業者(東京電力など)とご契約のお客様は、(特殊な契約を除き)現在の料金体系とほぼ同じとなります。
Q16 電気料金の支払い期限を過ぎてしまった場合はどうなりますか?
遅延利息の請求、また電力供給の停止をさせていただくことがあります。