導入のメリット

非常用電源としてご使用できます

非常用電源として使用でき、
いざという時に安心です。

自立運転機能(系統と切り離してパワーコンディショナを運転させる機能)付きのパワーコンディショナであれば、停電時、日射があれば、太陽光発電の電力を家庭内で使用することができます。サニックスの太陽光発電システムでは、日射量に応じて、最大1.5kWまで(100V)使用可能です。
ただし、供給される電気は不安定なため、生命に関わる機器は、絶対に接続しないでください。

自立運転機能の使用方法は、パワーコンディショナの機種によって、操作が異なります。下記、該当機種の取扱説明書にてご確認ください。

自立運転機能の使用方法(パワーコンディショナ取扱説明書)
サニックス製(三洋電機OEM) SPSM-59A-SN / SPUS-30B-SN・SPUS-40B-SN・SPUS-55B-SN /  SPUS-27A-SN・SPUS-40A-SN / SPUS-55A-SN
サニックス製 SA-20A
現代製 HPC-004SL
ダイヤモンド製  DPC-45A/DPC-45B
オムロン製 形KP40H /  形KP40K/KP55K / 形KP40K2/KP55K2 / 形KP55M-J4
LS産電製  LSP-S006L
山洋電気製  (P61B)

なお、蓄電池を導入すればより自由な使い方ができます。
蓄電池を導入すると、太陽光発電で発電した電気を蓄えておき、必要な時に必要な分だけ使うことができるようになります。

住宅用太陽光発電・蓄電池サービス主な対応エリア

東京、埼玉、神奈川、千葉、福島、茨城、宮城、山形、群馬、栃木、愛知、岐阜、三重、静岡、山梨、長野、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、広島、岡山、香川、愛媛、徳島、山口、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、鹿児島、宮崎
※近郊エリア等、状況に応じて対応可能です。ご相談ください。

  • 産業用太陽光発電はこちら
  • 固定価格買取制度
  • サニックスソーラーパークむなかた