東日本大震災以降、日本全国が深刻なエネルギー問題に直面する中、クリーンで安心なエネルギー確保は、国民的な課題です。1975年の創業以来、各種環境ビジネスに取り組んできたサニックスは、二つのエネルギー事業を展開しています。

その一つが、再生可能エネルギー、「太陽光発電」です。サニックスでは、約30年前から、いち早く太陽光を動力源とする住宅用床下換気扇を商品化し、これまでに約32万件のご家庭に設置してきました。その実績をベースに、平成21年10月、太陽光発電システムの販売を開始。その普及拡大を図るために、できる限り価格を抑え、「いいものをより安く」ご提供しています。

そしてもう一つが、廃プラスチックのリサイクル燃料を使った「資源循環型発電」、いわばリサイクルエネルギーです。工場などから排出される廃プラスチックを、全国15カ所の工場で燃料化加工し、グループの苫小牧発電所(北海道)等で発電用燃料として使用しています。製品としての役目を終えたプラスチックをエネルギー資源として再利用することで、新たな化石燃料の使用抑制やCO2排出量削減に寄与します。

サニックスは、環境に配慮したエネルギー創造のブランドとして、これからも次世代の快適な社会環境づくりに貢献し続けます。

住宅用太陽光発電・蓄電池サービス主な対応エリア

東京、埼玉、神奈川、千葉、福島、茨城、宮城、山形、群馬、栃木、愛知、岐阜、三重、静岡、山梨、長野、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、広島、岡山、香川、愛媛、徳島、山口、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、鹿児島、宮崎
※近郊エリア等、状況に応じて対応可能です。ご相談ください。

無料調査・お問い合わせはこちら
  • 産業用太陽光発電はこちら
  • 固定価格買取制度
  • サニックスソーラーパークむなかた