SANIX 採用サイト

SNS

Message 社長メッセージ

社長メッセージ:未来に快適な環境を手渡す。それが、サニックスの使命。

当社はこれまで、「快適な環境づくり」をテーマに、前例のないことに数多く挑戦し、新たなビジネスをかたちにしてきました。
シロアリ消毒からスタートし、工場やレストランの衛生管理、ビルやマンションの設備保全、廃プラスチックのリサイクル発電、廃液や汚泥の浄化処理、太陽光発電へと事業は拡大。どれもサニックスだからできる、サニックスしかできない仕事だと思っています。
環境をめぐる産業の社会的地位を確立するために、1999年には東証一部上場を果たし(現在、東証プライム)、2018年には経団連への加盟も実現しました。
ここまで当社が成長できたのも、世の中に貢献できる仕事、お客様に喜んでいただける仕事に、ひたむきに取り組んできた大勢の社員がいたからこそです。
そして今、当社は、さらなる飛躍を図る「第二の創業期」を迎えています。

世界中で「SDGs」という持続可能な開発目標に取り組む動きが活発になってきました。環境分野で独自のノウハウを持つ当社の果たすべき役割は大きいと考えます。この追い風をとらえ、世界がめざす未来づくりに貢献していくためには、多くの同じ志を持った人材が必要です。社員1人ひとりがさらに力を発揮できるよう、部門を超えた業務改善プロジェクトなど、働きやすい環境づくりにも力を注いでるところです。
挑戦なきところに、成長なし。当社はこれまでも、これからもこの信念で前へ進んでいきます。皆さんにもぜひ新鮮な感性と柔軟な発想で、新しい風を吹かせてほしい。そして一緒に、次世代へ快適な環境を手渡す仕事に挑戦してほしいと期待しています。

Corporate philosophy

企業理念

次世代へ快適な環境を

サニックスは1975年の創業以来、「汚いところをきれいにする。不潔なところを清潔にする」という使命を掲げ、
一般家屋から、ビル・マンション、オフィス、工場、レストランなどを対象に、快適な環境づくりに取り組んできました。
1994年には、産業廃棄物の再資源化・減量化・無害化事業に参入。
さらにプラスチックのリサイクル燃料を利用した発電事業、再生可能エネルギー「太陽光発電」の販売、
電力小売事業など、エネルギー事業にも注力しています。
環境・エネルギーに対する取り組みは、世界的規模で重要性を増しています。
わたしたちは、常に「これから」を見つめ、次世代の快適な環境づくりに貢献していきます。

Management Philosophy

経営理念

仕事が教育で、教育が経営である

「快適な環境」「エネルギー」など、サニックスがお届けするサービスには、かたちがありません。
だからこそ、携わる「人」が重要だと当社は考えています。
時流やニーズにあった質の高い「サービス」「技術」を提供できる社員がいてはじめて、
お客様にも心からのご満足を提供できるからです。
お客様に相対する1人ひとりの社員を、仕事を通じて真のプロフェッショナルへと育てる日々の教育こそが、サニックスの根幹。
この信念のもと、豊かな創造力と人間性を備えた人材の育成に取り組んでいます。