土地付き太陽光発電

事業者募集

サニックスの土地付き太陽光発電

サニックスなら、当社で仕入れた土地に太陽光発電システムを設置してご提供することも可能です。
土地をお持ちでない方でも、太陽光発電を始めることができます。

事業者の方へお勧めする

土地付き太陽光発電のポイント

ポイント01 収益
20年間の固定価格買取制度 株式投資等と比べ
安定した投資が可能
FIT法に基づき、太陽光発電(10kW以上)の電気は、20年間一定価格で買い取られます。
太陽光発電は、株式や不動産と比べ低リスクで不労所得を得ることができる魅力のある投資です。
※FIT法改正の場合は、同法による固定価格買取制度の条件に基づきます。
ポイント02 CSR
エネルギーをみんなに
そしてクリーンに(SDGs目標7)
環境経営をアピール
SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されました。国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた目標17項目があり、「目標7」は、再生可能エネルギーの普及・拡大に関連しています。
太陽光発電システムを導入することで、CSR活動の一環となりSDGsに取り組む企業としてアピールできます。
ポイント03 節税
太陽光発電は「事業」です。 課税所得を圧縮
太陽光発電への投資は、収益を生み出すだけでなく、納税額を抑えることもできます。
太陽光発電は、売電という「事業」ですので、太陽光発電維持のためのいくつかの費用は「経費」として計上でき、課税所得を圧縮することができます。

土地付き太陽光発電 基本内容

土地

土地代、造成費、土地登記費用、連系負担金

システム設備

システム代金、施工費

周辺設備

フェンス、標識

※土地付き太陽光発電の基本内容は、予告なく仕様変更となる場合があります。

充実オプションで、遠方の方でも安心!

メンテナンス

定期メンテナンス、洗浄・コーティング、防草シート(雑草対策)

遠隔監視サービス

サニックス アイ(遠隔監視・異常時対応)

土地付き太陽光発電の導入例(S様の場合)

※土地付き太陽光発電(基本内容)、オプションの防草シート、遠隔監視サービスをご選択。

設置場所:山口県山口市

容量・条件:95.04kW(南向き・傾斜10度)

設備認定容量:49.5kW

設備認定年度:2018年度(売電単価 税抜18円/kWh)

支払い方法:アプラスソーラーローン(スキップローン)

税込販売価格 1,794万円

初年度売電予想額 196万円

想定償却年数 10.42年

想定表面利回り(初年度) 10.9%

ビフォー

アフター

「初期投資0円」で始める!(太陽光発電ローン)

太陽光発電システムを導入すると売電収入が得られ、信販会社にとっては返済(回収)リスクが小さくなることから、一般的に他のローンと比べると審査が通過しやすいと言われています。
※最低限の条件や審査基準があり、誰でも審査を通過するという訳ではありません。

ソーラーローンのポイント(株式会社アプラス社のソーラーローンの場合)

比較的、審査が通過しやすい。

審査結果は、約1~2日で判明。

原則、担保不要。

最長6ヵ月※、支払いをスキップ。

金利面でも優遇。

※当社提携の株式会社アプラス社のソーラーローンでは、太陽光発電引渡しから最長6ヶ月の間で「ローン」の返済開始月の設定が可能な「スキップローン」という選択ができます。
(おおむね太陽光発電引渡し後3~4ヶ月の間に売電開始(連系)となり、売電収入が得られてから返済がはじまります。設置場所等により、売電開始(連系)タイミングは異なるため、すべてのお客様が該当する訳ではありません。)
詳細は、お問い合わせください。

当社提携のアプラス社の場合

土地代+太陽光発電システム費用
⇒ 合算でローン取組可能!

※太陽光発電システム費用には、オプション費用も含みます。

お客様のご要望に基づき、条件に最適な物件をご提案します。
最適な土地を仕入れます 日当たりの良さが発電量に直結するため、土地選びは慎重に行います。サニックスが現地に赴いて周辺環境を確認。選び抜いた土地だけに、太陽光発電システムを設置します。
初心者の方でもご安心ください サニックスが太陽光発電に適した土地を仕入れ、最適なシステムを選んでご提案します。太陽光発電初心者の方でも、ご安心ください。