社長メッセージ:株主・投資家の皆様

SANIX FOR SANITARY AMENITY 株式会社サニックス
お問い合わせ
株主・投資家の皆様
太陽光発電のサニックストップページ株主・投資家の皆様 > 社長メッセージ
文字サイズ変更
 
 
株主・投資家の皆様
社長メッセージ ニュースリリース 決算短信 有価証券報告書 IRライブラリ(株主通信等) 株主総会 電子公告 経営指標 コーポレートガバナンス ディスクロージャーポリシー
株価情報
IRカレンダー
FAQよくあるご質問
シェアードリサーチ

社長メッセージ


徹底した経営合理化を経て、環境衛生とエネルギーの分野において、持続的な成長を実現してまいります。

 株主の皆様には、サニックスの事業へのご理解とご支援を頂き、厚く御礼申し上げます。 1月に社長に就任し、今を「第二の創業期」として、時代の変化に対応しながら、新たなサニックスを創生していく意欲で臨んでおります。
 2017年3月期は、「中期経営計画2016-2018年度」に基づき、太陽光発電事業の一極集中から、3事業(SE事業(太陽光発電事業)、HS・ES事業(一般家庭向け及び事業所向け環境衛生管理事業)、 環境資源開発事業)のバランスが取れた収益構造へと舵を切るべく、希望退職者の募集や店舗統廃合等、徹底した経営合理化策を実施し、経営基盤の強化に努めてまいりました。
代表取締役社長 宗政寛
 その結果、2017年3月期の売上高は、50,955百万円(前期比17.7%減)と減少したものの、利益面においては、1,036百万円の営業利益(前期は2,229百万円の営業損失)、907百万円の経常利益(前期は 1,949百万円の経常損失)、416百万円の親会社株主に帰属する当期純利益(前期は4,604百万円の親会社株主に帰属する当期純損失)と3期ぶりに、黒字転換いたしました。 また、売上高、利益ともに中期経営計画の計画数値を上回る結果となりました。
 なお、2017年3月期の配当につきましては、利益剰余金がマイナスであることから、誠に遺憾ながら、無配とさせていただきます。また、次期の配当についても現状見送らせていただく予定です。株主・投資家の 皆様には、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。
 この4月から、「中期経営計画2016-2018年度」の2年目に入りました。また、4月には、「SE・HS・ES事業統括本部」の新設をはじめとする組織改編を実施いたしました。 新体制での事業展開を推し進めるとともに、さらなる経営基盤の強化を図り、安定的な収益確保に努めてまいります。
 2018年3月期の売上高は47,680百万円(前期比6.4%減)、営業利益は1,210百万円(前期比16.7%増)、経常利益は1,090百万円(前期比20.2%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は810百万円(前期比94.7%増)を見込んでおります。
 引き続き、環境とエネルギーの会社として、「再生可能エネルギーの普及拡大」、「産業廃棄物の確実な処理・リサイクル」、「人が暮らし、集う空間の快適環境づくり」を推進しながら、着実に成長の歩を進めてまいる所存です。
 変わらぬご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2017年6月  
 
株式会社サニックス代表取締役社長 宗政寛

ページトップへ

Copyright (c) SANIX INCORPORATED. All Rights Reserved