施工の流れ:サニックス耐震改修システム「耐震パワープラス」:建物のメンテナンス

SANIX FOR SANITARY AMENITY 株式会社サニックス
お問い合わせ
建物のメンテナンス
太陽光発電のサニックストップページ建物のメンテナンスサニックス耐震改修システム「耐震パワープラス」 > 施工の流れ
文字サイズ変更
 
 
建物のメンテナンス
シロアリ防除 換気システム 基礎補修工事 家屋補強システム 耐震改修システム リニューアル(リフォーム) その他、戸建て向け
環境改善商品
事業所向け衛生管理等

調査申込、お問い合わせはこちらから

シロアリってどんな虫?
マイホーム長生きの秘訣

施工の流れ

施工物件データ
N邸(福岡県中間市)築23年,木造軸組み工法:平屋建て,耐震診断評点:施工前0.67・施工後1.17、施工個所数:耐震パワープラス4ヵ所、家屋外周の柱両端Z金物で補強。,工事期間:平成18年5月30日〜6月2日

工事前
工事前の壁面
壁上部の色が違う部分は、エアコンを取り外した跡。
壁撤去
壁を撤去
部屋を養生して、壁を撤去。 今回は壁以外の施工なし。

金物取り付け
A金物や横桟金物を、9×75mmのビスを使って水平垂直等に注意し、柱に取り付ける。 金物の取り付け
浅木取り付け
桟木の取り付け
下地板を張るための桟木を取り付ける。

調湿シート張り
下地板の桟木に、調湿シートを張る。調湿シートは、壁内の金物の結露を抑えるために施工するもので、冬場は室内からの湿気の浸入を防ぐ防湿の役割、夏場は外側から入り込む湿気を室内に逃がす透湿の役割を果たす。 調湿シートの貼り付け


下地板張り
下地板を貼り付け
仕上げ
クロスを貼って施工終了。 クロス貼り施工終了
※補強する壁の場所や箇所数は、家屋の耐震性の状態によって変わります。

ページトップへ

Copyright (c) SANIX INCORPORATED. All Rights Reserved
補償制度について 概要はこちらから 概要はこちらから