補修材の概要:基礎補修工事:建物のメンテナンス

SANIX FOR SANITARY AMENITY 株式会社サニックス
お問い合わせ
建物のメンテナンス
太陽光発電のサニックストップページ建物のメンテナンス基礎補修工事> 補修材の概要
文字サイズ変更
 
 
建物のメンテナンス
シロアリ防除 換気システム 基礎補修工事 家屋補強システム 耐震改修システム リニューアル(リフォーム) その他、戸建て向け
環境改善商品
事業所向け衛生管理等

調査申込、お問い合わせはこちらから

シロアリってどんな虫?
マイホーム長生きの秘訣

補修材の概要
エポキシ樹脂

主剤であるエポキシ樹脂に、硬化剤を混ぜて使用します。

特徴 ・硬化しても、ほとんど収縮しない。
・繊維やコンクリート、金属との接着力が強い。
・耐水性、耐アルカリ性、耐薬品性に優れている。

アラミド繊維シート

アラミド繊維をシート状にしたものです。
アラミド繊維は、高強度、高弾力性、耐熱性をあわせもつ繊維です。

強度 アラミド繊維シートは柔軟性が高く、392kN/mと高い保証耐力を有しています。
392kNは、重さに換算すると40tになります。
よって、保証耐力392kN/mを具体的に説明すると、幅1mのアラミド繊維シートで40tの重さを持ち上げられる耐力を有していることになります。
なお、当社で使用するアラミド繊維シートは、幅10cmですので、耐力は4トンになります。

その他特徴 ・軽くて、柔軟性がある。
・腐食しない。
・衝撃に強い。
エポキシ樹脂 アラミド繊維シート

アラミド繊維の主な用途
高速道路や新幹線の橋脚等コンクリートの構造物の耐震補強
光ファイバー防弾チョッキ消防服

道路トンネルの補修高速道路の橋脚耐震補強


曲げ強度試験結果

・コンクリート曲げ強度試験
エポキシ樹脂、アラミド繊維シートで補修したコンクリート(10cm角、長さ40cm)で、曲げ強度試験を実施し、補修効果を評価した。
試験体概要
試験結果
補修した試験体は、補修無し試験体に対して、以下の曲げ荷重(※1)が得られた。
※1 補修なし試験体に対する曲げ荷重比

1.1倍1.6倍3.4倍

「電源開発株式会社 技術開発センター(茅ヶ崎研究所)での性能実験結果」より

ページトップへ

Copyright (c) SANIX INCORPORATED. All Rights Reserved