サニックスCUP国際新体団体操選手権:在ブルガリア領事館

SANIX FOR SANITARY AMENITY 株式会社サニックス
お問い合わせ
在福岡ブルガリア共和国 名誉領事館
太陽光発電のサニックストップページ在福岡ブルガリア共和国 名誉領事館 >サニックスCUP国際新体団体操選手権
文字サイズ変更
 
 
在福岡ブルガリア共和国名誉領事館
名誉領事館について 領事館内の写真 開館式の様子 ブルガリア共和国について ブルガリアフェスティバル 新体操団体選手権 トピックス

新体操団体選手権

ジュニアの新体操の普及を図ると共に、日頃の練習の成果発表の場とすべく、平成15年より毎年開催しています。毎回、ブルガリアからレフスキークラブも来日し、演技を披露しています。
日本の子供たちの大会としてスタートした当選手権も、平成24年からは、新体操強豪国のチームを交えた国際大会に。全国的にも珍しい新体操の国際大会として、貴重な場を提供しています。
主催:一般財団法人サニックススポーツ振興財団、株式会社グローバルアリーナ

サニックスCUP国際新体操団体選手権2015
国際大会としては第4回目となった当大会(平成27年11月21日〜23日)。国内86チーム、海外6チーム(ブルガリア、トルコ、オーストラリア、韓国(小学生・中学生)、マレーシア)が、華麗な演技を披露しました。
また、競技会の他、エキシビジョン、新体操セミナーや選手交流会も行われました。
なお、本大会は、日本政府が推進する国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー」の認定事業として、実施されています。
   
ブルガリア、レフスキ新体操クラブ、決勝での演技。   レフスキ新体操クラブ、みごと優勝。   表彰状を手に満面の笑み。




ページトップへ

Copyright (c) SANIX INCORPORATED. All Rights Reserved